Archive for 2012年8月

長期間の抗生剤の投薬でカンジダが発生しました。

8月 21, 2012

【勢いレポート】再発するカンジダ膣炎を格安の販売薬で治しています。
自分は蓄膿症になってしまって、通院見立てを通していました。
その時に処方箋されたのが抗生剤です。
見立てのために1ケ月タイミング抗生剤を内服するように言われました。
2週間ほどたったある日、何か局部が痒いな、と思いました。
がその日から旅行に行く予定だった結果、クリニックには行かないで我慢するケースにしました。
マイカーで移動中、今までに経験した事がないような痒みに襲われて、もうどうしようもなくて、薬屋に寄ってもらいフェミニーナ軟膏を買いました。

その足でトイレに入り、早速薬を塗りましたが、タームが経ってますます痒みが強くなる先方でした。
しげしげとしていられなくて常にもぞもぞしていました。
旅の夜中、みんなが寝静まっても痒みで眠れなかったので携帯で病名を検索していると「カンジダ膣炎」が酷い見方でした。
夜中眠れないほど痒くて、白いチーズ状の物が付着する。
本当にその通りでした。
そうして、最高峰決定的だったが免疫力が落ちている時や、抗生剤を長期に渡って服用しているとなりやすい、といった書いてあったケースでした。
旅は1泊だったので、帰宅してから近所の産婦人科に電話して、見立てを通していただけるか聞いてみました。(不条理恥ずかしかった!)
すぐ来てくれて大丈夫ですよ、と言ってもらえたので行って検査を通してみると、やっぱりカンジダでした。
見立ては5お天道様に一度、クリニックに通って膣掃除という膣に薬を入れて買う見立て(オキナゾール)でした。
蓄膿症で抗生剤は飲んでいたので、内服は単になしでした。
全部で4~5回通って完治しました。
そうしたら再発もないので、何より抗生剤を長時間飲んだのが発症の原因だったのだと思います。
(千葉県鎌ケ谷市 ひなこさん)

【勢いレポート】再発するカンジダ膣炎を格安の販売薬で治しています。



広告