Archive for 2014年4月

カンジダは2回目からは販売薬で治しています。

4月 1, 2014

初めてカンジダになった時はびっくりしました。
朝方起きて小便した残り、おりものの量が多くて、白いカスのようなものが沢山出てきたのです。
すぐに「疾患だ」という通常もわかりました。
その当時20才で性行為など全くあてになることはありませんので母科もその趣旨伝えました。
ですが、その1週前に様態を崩していて抗生剤を服用していたことを言うと原因はそれだと言われました。
耐性が落ちて、素晴らしいバクテリアまで抗生剤で殺してしまったに関してでした。
検査といっても、薬を入れてもらって、ビタミン剤を飲むだけです。
それで完治したのですが、カンジダというのは体力が落ちた時に再発しやすいのです。
後日、2都度ほどカンジダが悪化したことがあります。
わざわざ医院でなくても自分で薬を使えば癒えるって経験上わかっているのでドラッグストアで販売薬を買っています。
メンソレータムフレディCCクリームという塗り薬って膣に含める錠剤という2種類購入しました。
これは薬剤師の側から「過去に医院でカンジダの検査を受けた事実がおありですね」と確認されて後日購入できる薬です。
それと同じ塗り薬もフェミニーナ軟膏はカンジダの手当ではないので注意が必要です。
本当は俺は最初、間違えて購入してしまいました。
メンスなど蒸れて痒いなどには非常に好ましい薬だと思いますが、カンジダはカンジダ用の手当でないとかゆみを押えることはできません。
経験した側ならお行渡りだと思いますが、カンジダのかゆみはとても我慢できる感じではありません。
ですから、俺は治っても塗り薬はトイレに常備しています。
(福岡県北九州市 チョコレートさん)



広告

カンジダは膣座薬で簡単に完治します

4月 1, 2014

身、カンジダになったことがあるんです。
10数年以上前のことです。
その頃、よくカンジダになっていました。
理由は、当時、喉の疾患にかかっていたので、その医療で頻繁に抗生ものの薬を飲んでいたことと、中間まで洗う中毒が素因だということでした。
中間まで洗うと可愛い桿菌まで消えてしまうから、ということです。
カンジダだという診査を病舎でされたときに、聞いた概要です。
はじめて、カンジダ専用のオリグッズを見た状況、肌着の様子にびっくりしました。
カッテージチーズそのままのものが、肌着に山盛りになっていたからです。
完全に性病じゃないか、という当時の亭主に勝手に怒りを持ってしまいました。
そのときは、身はまだウェブサイトもできる事態でもなかったので、何も把握もなく、探ることもできず、薬を通販で頼むこともできませんでした。
普通、病舎の診査では、抗生ものをいつも飲んでいるから、お客様が勝手に発症しているんですよ。
ということでした。
無駄なもめごとを亭主としてしまいました。
病舎では、膣座薬が出ました。
薬の姓名はちょこっと覚えていないんですけど、だいぶ楽になりました。
今は、本当に便利な現実で、カンジダ専用の膣座薬がネットで入手できるから、その当時、ウェブサイトができなかった自分に悔やんでします。
はじめ週くらいは膣座薬を日毎入れました。
カンジダは、再発しやすくなることも時にはありますけど、オリグッズのインプレッションが手強いから、カンジダ以外に、見紛うことがないです。
ですから、販売薬も出たんだろうなあって思っています。
病舎の医療のお金は3千円位の経験です。
それからは、中間まで洗う中毒をやめました。
喉の疾患も、抗生ものでの医療で粘らずに、大人しくオペを通じて、抗生ものを使わなくても済む道のりで医療をしました。
ナプキンも通気性の良いもので、蒸れないように必ず配慮するようになりました。
(岩手県盛岡市 あいくん)



カンジダの痒さをエンペシド膣錠、アスタッド軟膏で治しました。

4月 1, 2014

勤めで疲れてはいたものの、ほとんどカラダが悪いというわけでもなかった時に、ある日俄然あそこに凄い痒みを感じました。
オリモノも白いポロポロとしたものが長時間出てきて、これはもしや・・・としてネットで調べてみたらやっぱり「カンジダ」。
初めてなったのですが、その痒さに驚きましたし、WEBに書いてある通りにカッテージチーズのようなオリモノが大量に出てきて正に驚きました。
直ちにかかりつけの奥さん科に行きました。
医者も見ると直ちに「カンジダですね」といった診断して、膣未満浄化を通じてくれました。
また、抗真バイ菌のエンペシド膣錠を膣内に入れてもらい、抗真バイ菌のアスタッド軟膏をもらって帰ってきました。
痒みは何だか簡単にはとれませんし、夜も眠れないくらいにこそばゆいです。
でも、1週間くらいでなんとか減りました。
医者のよるという、膣未満は鈍感だから痒みがないのですが、カンジダバイ菌が外に出てくるので陰部が猛烈に痒くなるのだとのことでした。
カンジダバイ菌は常在バイ菌で、膣未満のバイ菌の実情が崩れると再発しやすいということでしばらくビクビクしていました。
その後はなるべく向こうを洗う場合は石鹸を使わずにお湯だけで洗うようにしたほうがいいといったわかり、そうしています。
できるだけ乾きさせたほうがよろしいようなので、綿のズボンをはき、通気性を鋭くしたほうがいいですね。
また、善玉バイ菌をよく摂るようにして耐性を決めるようにしています。
あの痒みはもうもっと積み増したくありません・・・。
(秋田県内秋田市 ウォンバットくん)



カンジダになりオキナゾール腟錠600mgを腟の中に入れてもらいました

4月 1, 2014

女性は膀胱炎になりやすいといいますが、ある時私も膀胱炎にかかりました。
抗生物質を飲んで3お日様瞳、膀胱炎のトラブルがかなり良くなってきた時に、なんだか急にどうにもならないくらいおしもがかゆい!!
しかし仕事中だしかゆいそぶりもできない!!
お手洗いで肌着を見るとぼそぼそとしたおりという…これはカンジダだと思ったものの、仕事中なのでともかく根気。
但し根気すればするほど気が狂いそうなほどかゆくてかゆくてなんにもならず、もちろん手をつっこんで掻く目論見にもいかないし(笑)!
夕刻産婦人科へ駆け込みました。
診察の結果はやはりカンジダでした。
オキナゾール腟錠600mgを腟の中に入れてもらいました。

1錠でウィーク影響が持続するということでしたが、入れて数時間でかゆみはぐっと楽になりました。
ちなみに薬が効き出すまでの数時間は家でモゾモゾしていました(笑)。
かかった富は、1000円くらいだったような。
ほとんどが初診料で、薬代はいくらもしませんでした。
たぶん100円ぐらいかな。
また抗生物質を飲むとカンジダが再発しそうな気がするので、今はそもそも膀胱炎にならないようにしよう!と思って気をつけています。
小便は根気しない、水分をとる、とかです。
のち清潔にするのも大切と思いますが、おしもを石けんですすぎすぎるという嬉しい黴菌がなくなってカンジダが出てきて仕舞うみたいなので、コラージュフルフルシリーズの石けんでカビ系の黴菌(カンジダはカビの一種らしいです!)を突き破るようにしています。
(福岡県久留米市 どーなっつくん)
>>オキナゾール腟錠600mgの買い取りは私