Archive for the ‘エンペシドクリーム’ Category

カンジダのキツイかゆさがエンペシドクリームですっかり治りました。

12月 20, 2010

カンジダにかかったと思ったのは、向こうが強烈にかゆくなったからです。
これはもう必要面白いと思いました。
そのとき月経消息筋だったのですが、余りに事業が忙しくて日帰りナプキンを交代できなかったのです。
それが二太陽続きました。
三太陽瞳ぐらいからだんだんかゆくなってきて、四太陽瞳にはもうとんでもなくかゆくなりました。
急いで医院に行ってカンジダと言われ、エンペシドクリームというカンジダの塗り薬が出ました。

膣錠もあると言われたけど、やむを得ずエンペシドクリーム塗ってみて、たぶん効くから、ので、さっそく塗ったショップ、明日には明らかにかゆみがやわらぎ、翌々日にはだいぶんって安楽になりました。
念のため、連日お風呂のとき丁寧に洗って、エンペシドクリームを塗り付けることを一週間続けました。
カンジダ症はさっぱり治ってほんとにほっとしました。
それ以来、いかに忙しくてもナプキンの交代は必ずするようにしています。
こんなかゆさは本当にもうこりごりです。
掻きたくても掻ける会社じゃないし、涙しそうになるかゆさです。
医院では俺は単に診察されませんでした。
ナプキン交代できなくて、そのあとからかゆくて、と言うと、まちがいなくカンジダといったわかったからでしょうか、すぐにエンペシドクリーム出されておわりでした。
それから大分あとになって、ある日仲よしが、実はいたたまれないんだけど、ものすごく向こうがかゆくて、、、どうしよう、、、って相談してきたので、なんで速く言わなかったの!手早く医院行って!すぐに癒えるんだから!と言うと、なんだー、そうだったのー、変な疾病かと思って悩んでいたと言って、仲よしはすぐに医院へ行き、俺と同じようにすぐに治ってました。
自分、初めてそういうふうに、俄然かゆくなったらびっくりするんでしょうけど、カンジダはべつに変な疾病とかではなく、抵抗力落ちたり、清潔にしていなかったりして、桿菌が増殖したらのぼる疾病で、すぐに直るので、変だなと思ったら、医院に行きましょうね。
(異国、hiro君)
>>エンペシドクリームの堅持は私