Posts Tagged ‘カンジダ薬インサート’

気持ち悪い程の陰部の痒みでクリニックで治療しました。

12月 20, 2010

ぼくが就業で自宅にもろくに帰れなかった年月です。
衛生的に汚かったから、痒みが出て来てしまったと思ったのですが、それは違った様です。
就業が多忙で、疲弊からカンジタ症にかかってしまいました。
陰部が痒く、カンジタ症は、粉チーズ系なおりものに変わると言われましたが、自分の場合は、痒みと赤みが酷かっただけで、おりものそのものの変化はありませんでした。
但し、痒みは異常な程ありました。
就業が慌ただしい中ではありましたが、痒みに耐えられず暫くしたら病棟へといった診察しました。
一気にカンジタ症でしょうって受診され、診療結果は1週引き返しとの事でしたが、その日から目に見えて受診できるからといった、陰部に薬物を投入してくださいました。
最初のお越しチャージは初診料等もあり、3000円程度しましたが、次からのお越しは500円程で済み、時間も30分等でした。
塗り薬等は出ず、完璧に治す為にと、3週通院し、1週に1都度お薬を入れてもらいました。
ただし、途中で月経という重なってしまい、手当て自体は4週に伸びたのですが、ぼくは就業の都合で3週だけ通院しました。
1都度薬を入れてもらうと2・3お日様で不調は緩和され、次は行かなくてもイイのではないかと考える位でした。
出来るだけ、現在は疲弊をためない様には出来ないので、洗い過ぎも良くないと聞いた結果、清潔には保つが無理に洗い過ぎない項目、織物書類は付けない様に等感性づけています。
又、ネットでカンジタ症の薬を売っている様なので、今後はそれも購入し、保険に持っておきたいなと思っています。
(鹿児島県内出水市、こっちん君)



広告